Pottering

Pottering

あじさい寺(本土寺)までゆるポタ…紫陽花と花菖蒲を見てきた!

あじさい寺(本土寺)までゆるポタ…紫陽花と花菖蒲を見てきた! 紅葉の時期に行った本土寺まで自転車を走らせて、紫陽花と花菖蒲を見てきた。たまには、こういった非日常的空間で非日常的な時間を500円の参拝券を購入してのんびり過ごすのも良いものだ。
Pottering

森の美術館で森かずお写真展~ありのままの一瞬~を見てきた

手賀沼から大堀川の遊歩道を抜けて、流山おおたかの森駅の更に先の『森の美術館』に行ってきた。ちょうど『森かずお写真展~ありのままの一瞬』後期が開催されていた。森かずおさんは、手賀沼を50年余り撮り続けてきた写真家。写真も美術館もステキだった。
Pottering

リニューアルオープンした旧手賀教会堂に行ってみた

リニューアルオープンした旧手賀教会堂に行ってみた。柏市(旧沼南町)にある県指定文化財で、全国でも珍しい茅葺屋根の教会堂。既存の建物を転用した教会堂としては国内最古、首都圏に残る教会堂としても最も古いらしい。2010/2020年の姿も一緒に。
Pottering

4月の始まりなのに既に見頃になっていた藤の花発見!

滝下広場近くの手賀沼遊歩道に入る入口、そのそばの少し高台にある『滝前谷公園』という700㎡ほどの小さな公園は、住宅に囲まれていてあまり目立たないのだが、ここには小ぶりの藤棚がある。そこで既に綺麗な藤の花が咲いていて見頃になっているのを発見。
Pottering

チューリップ6色16万球!あけぼの山農業公園の風車前花畑

そろそろあけぼの山農業公園のチューリップも満開になったことだろうというわけで、早速自転車のペダルを漕ぐこと30分ほどで本館前に到着。本館前の花壇も良いが、何と言ってもチューリップ6色16万球が見られるあけぼの山農業公園の風車前花畑が圧巻だ。
Pottering

かつて訪れた『吉高の大桜』と10年ぶりにCATVで再会

先日TVでたまたま『CDTVライブ!ライブ!春の4時間スペシャル』で森山直太朗氏が『吉高の大桜』の前で『さくら』を唄っていた。随分前に自転車で訪れたことがあったなと写真を探すと画質があまり良くないデータが外付けハード・ディスクに残っていた。
Pottering

昔ながらの川の両側に連なる280本もの桜の木…『今井の桜』

千葉県白井市北部の今井地区には、『金山落し』と呼ばれる水路がある。護岸工事がされていない昔ながらの川の両側には2kmに渡り280本もの桜が植えられており桜の名所となっている。桜が散り始めていたけど、花びらが舞い落ちる景色もなかなか良かった。
Pottering

あけぼの山農業公園花便り3月

あけぼの山農業公園花便り2021/3。3月のある晴れた日の午後、自転車であけぼの山農業公園まで行ってきた。ここは柏市市制40周年記念で1995年にオープンしたところ。園内にはさまざまな花が季節ごとに見られ、風車のある景色はいつ見ても良い。
Pottering

再び手賀の丘公園の『カワセミ池』にカワセミを見に行ってみた

先日の手賀の丘公園内にあるカワセミの池に再び行ってみた。今回も果たして見られるのだろうか?と思っていたが、鑑鳥台の前のロープにところにあっさりとカワセミを発見。その後小魚を食べる姿も見られたし、なかなか楽しかった。前回より写真も少しマシに。
Pottering

手賀の丘公園のカワセミの池はその名の通りカワセミが見られる

手賀沼近くに『手賀の丘公園』という、約26ヘクタールの自然そのままの森林を活かした公園がある。公園内には古墳もあれば、フィールド・アスレチックもあれば、恐竜や巨大キノコも。そして『カワセミの池』では、美しいカワセミの姿を間近で見られるのだ。
タイトルとURLをコピーしました