我孫子アートな散歩市 – J2 – マエノ マサキ – リーチ先生のアマビエ椅子

我孫子アートな散歩市 - J2 - マエノ マサキ - リーチ先生のアマビエ椅子

アマビエ

我孫子アートな散歩市 - J2 - マエノ マサキ - リーチ先生のアマビエ椅子

旧杉村楚人冠邸園に展示されているもう1つの作品が、
エノ マサキ氏の『リーチ先生のアマビエ椅子』だ。

『リーチ先生』は、
当然バーナード・リーチ。

『アマビエ』は、
江戸時代後期に製作されたとみられる瓦版に類する刷り物に載っている妖怪だよね。

『肥後国海中の怪(アマビエの図)』(京都大学附属図書館所蔵)
Photograph courtesy of the Main Library, Kyoto University – Amabie

肥後国海中え毎夜光物出ル所之役人行
見るニづの如く者現ス私ハ海中ニ住アマビヱト申
者也当年より六ヶ年之間諸国豊作也併
病流行早々私シ写シ人々二見せ候得と
申て海中へ入けり右ハ写シ役人より江戸え
申来ル写也

弘化三年四月中旬

『肥後国海中の怪(アマビエの図)』(京都大学附属図書館所蔵)

肥後の国(熊本)の海に夜な夜な光る半人半魚のアマビエが現れ、

「これから6年間は豊作だが、
 病気がはやる。

 しかし、
 私の姿を写して人に見せると病気から逃れることができるから、
 写して人に見せなさい」

と言って消えたというやつだ。

厚生労働省が作成した新型コロナウイルス感染症拡大阻止を呼び掛けるアイコンが、
このアマビエをモチーフにしているからなんか見たことがあるなという方も多いだろう。

マエノ マサキ – リーチ先生のアマビエ椅子

我孫子アートな散歩市 - J2 - マエノ マサキ - リーチ先生のアマビエ椅子

そのアマビエとバーナード・リーチの椅子を竹林で混ぜ合わせて出来上がった?のが、
この『リーチ先生のアマビエ椅子』なのだ。

我孫子アートな散歩市 - J2 - マエノ マサキ - リーチ先生のアマビエ椅子

カラフルな色の椅子なんだけれど、
意外に竹林の中に溶け込んでいて最初気付かなかった。

我孫子アートな散歩市 - J2 - マエノ マサキ - リーチ先生のアマビエ椅子

椅子と言っても結構大きいもので、
座り心地はあまり良さそうにない。

我孫子アートな散歩市 - J2 - マエノ マサキ - リーチ先生のアマビエ椅子

アマビエの図とはずいぶんと違う感じだが、
それでも見ればやはりこれはアマビエだなとすぐわかる。

我孫子アートな散歩市 - J2 - マエノ マサキ - リーチ先生のアマビエ椅子

やはりアマビエ自体がかなり強烈な印象のものだから、
きっとそうなるんだろう。

我孫子アートな散歩市 - J2 - マエノ マサキ - リーチ先生のアマビエ椅子

後姿は、
下まで髪の毛らしきものが伸びているあたりも同じだ。

我孫子アートな散歩市 - J2 - マエノ マサキ - リーチ先生のアマビエ椅子

まあ椅子というよりは、
アマビエとリーチ椅子の妖怪だな。

我孫子アートな散歩市 - J2 - マエノ マサキ - リーチ先生のアマビエ椅子

竹林に出現した、
妖怪。

我孫子アートな散歩市 - J2 - マエノ マサキ - リーチ先生のアマビエ椅子

それにしてもアマビエをアマエビだと勘違いしていた人って、
ゼッタイいるよな。

我孫子アートな散歩市 - J2 - マエノ マサキ - リーチ先生のアマビエ椅子

これも間違えて、
『リーチ先生のアマエビ椅子』って読み違える人が…いるわけないか。

我孫子アートな散歩市 - J2 - マエノ マサキ - リーチ先生のアマビエ椅子

でも、
意外にわからないぞと思いながら眺めていた。

ということで…

今回の『我孫子アートな散歩市』は、
『J2 – マエノ マサキ – リーチ先生のアマビエ椅子』でした。

さて、
この写真を人に見せると病気から逃れることができるだろうか?

MAP

我孫子アートな散歩市 - Google マイマップ
我孫子アートな散歩市

旧杉村楚人冠邸園の他の作品

こちらも併せてどうぞ!

はじまり

水の館・手賀沼親水広場

ゲートスポット

手賀大橋下・隧道

旧村川別荘

瀧井幸作仮寓跡

志賀直哉邸跡

緑南作緑地(楚人冠公園)

手賀沼公園

みちあそび~散歩市インフォメーション~作家の証

ちばぎん街角ギャラリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました