我孫子アートな散歩市 – L – かとうかずみ – 楽しげな森

我孫子アートな散歩市 - L - かとうかづみ - 楽しげな森

瀧井幸作仮寓跡(寿古墳公園)

旧村川別荘をあとにしてハケの道を再び進むと、
右手に『瀧井幸作仮寓跡』の案内があるので階段を上がって右の森へと足を踏み入れる。

自転車ならば、
上まで上り切ってぐるっと回った方が行きやすいかもしれない。

ここは『瀧井幸作仮寓跡』とは言っても、
特にその建物に関連したものは何もない。

ただ別名『寿古墳公園』というわけで、
敷地内には『子の神古墳群』の5号墳がある。

我孫子アートな散歩市 - L - かとうかづみ - 楽しげな森

柵の向こうの盛り上がったところがそうなのだが、
いつもは草に覆われてわかりにくいのだがキレイに刈られていたのではっきりとその姿がわかる。

我孫子アートな散歩市 - L - かとうかづみ - 楽しげな森

同じように墳丘前に並んでいる出土品のレプリカも、
よく見ることができた。

かとうかずみ – 楽しげな森

我孫子アートな散歩市 - L - かとうかづみ - 楽しげな森

さて今回の『我孫子アートな散歩市』は、
手賀沼公園にも作品がある『L – かとうかずみ – 楽しげな森』。

我孫子アートな散歩市 - L - かとうかづみ - 楽しげな森

仮寓跡の木々の間に、
カラフルな輪っかがまたいくつも見えている。

我孫子アートな散歩市 - L - かとうかづみ - 楽しげな森

古墳と仮寓跡という場所と現代のアートと、
時間がバラバラな要素が1つの場所に集まっている。

我孫子アートな散歩市 - L - かとうかづみ - 楽しげな森

その光景には、
不思議と違和感はない。

我孫子アートな散歩市 - L - かとうかづみ - 楽しげな森

それぞれがそれぞれを引き立てて、
それぞれがそれぞれに引き立てられている。

我孫子アートな散歩市 - L - かとうかづみ - 楽しげな森

ハケの道から脇に逸れた森の中が、
こんなふうになっていることを知っている人はどれくらいいるだろう?

我孫子アートな散歩市 - L - かとうかづみ - 楽しげな森

まさかこんな光景になっているなんて、
全く知らない人たちも沢山いるに違いない。

我孫子アートな散歩市 - L - かとうかづみ - 楽しげな森

もし近くを通ったら、
ちょっとだけ寄り道するのも悪くないはずだ。

我孫子アートな散歩市 - L - かとうかづみ - 楽しげな森

たまにここで子供達が遊んでいるのを見掛けるが、
この作品を見てどんなことを感じるだろうか?

我孫子アートな散歩市 - L - かとうかづみ - 楽しげな森

ボクが子供だったら絶対に作品に触れてしまうだろうな、
と思うのだが実際今の子供たちはどうするだろう?

我孫子アートな散歩市 - L - かとうかづみ - 楽しげな森

あいにく訪れた時は誰もいなくてひっそりとしていたが、
子供達が遊んでいる時にまた訪れてみたい。

というわけで…

今回の『我孫子アートな散歩市』は、
かとうかずみ氏の『楽しげな森』。

かつて瀧井幸作の仮寓であり古墳がある高台に、
カラフルな輪っかを纏った木々。

確かに『楽しげな森』になっているし、
実際に楽しい場所になっている。

MAP

我孫子アートな散歩市 - Google マイマップ
我孫子アートな散歩市

こちらも併せてどうぞ!

はじまり

水の館・手賀沼親水広場

ゲートスポット

手賀大橋下・隧道

旧村川別荘

志賀直哉邸跡

緑南作緑地(楚人冠公園)

旧杉村楚人冠邸園

手賀沼公園

みちあそび~散歩市インフォメーション~作家の証

ちばぎん街角ギャラリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました